カードの利用がストップされない為にすべきこと

キャッシングの返済日に当てにしていた入金が間に合わない場合、すぐに利用停止になってしまうのではないかとひやひやしてしまうこともあるかもしれませんが、たいていの金融会社の場合、当日の入金が遅れてしまう場合でも、再度引落とし日が設定されている場合が多く、すぐさまブラックリストにのってしまうことはないようです。
しかしながら、再引落としに間に合わないばとなると、カードの利用がストップされたり、他のカード会社での契約ができなくなったりと制限がかかってしまうことが多いので注意が必要です。それと、サービス内容にもよりますが、再引き落としになる場合は、その間に延滞金が発生してしまう場合があるので、引き落とし日に入金が間に合わない場合は入金できる日によって対策が必要です。
たとえば、引落とし日の翌日には入金ができる場合には、窓口に連絡をし、振込などにしてもらう等にするなどの対応ができる場合がありますし、いつでも返済可能な時に自分で入金できる場合もありますので、契約内容や返済方法、入金日に関する規約などの項目をチェックしておきましょう。ルールを守って正しく利用することがまず大切です。
どんなに便利なサービスでも、しっかりと自分で把握してうまく利用できなければ宝の持ち腐れです。自分で自分の首を絞めないためにも、自分が契約し、利用しているサービスの内容確認はしっかりしておきましょう。特に返済に関してはしっかりチェックし後々トラブルにならないように注意しましょう。返済日が給料日ギリギリに設定されているのであれば、引き落とし日を変更するのも一つの手段です。

関連記事